小川裕司 プロフィール

小川裕司 プロフィール

小川裕司画像イメージご覧いただきありがとうございます。
小川裕司(おがわ ひろし)と申します。
私は2001年よりホームページ制作に携わり、WEBデザイナー兼プランナーとして活動しております。とはいっても、私は社会に出るまでパソコンを触ったことがありませんでした。
大学の授業にパソコンを使った授業があったのですが、その日に打ち込んだ内容を「フロッピーディスクに記録する」という作業で断念。その講義の単位を落としたという記憶があります(笑)
社会に出てワードやエクセルを使ったパソコンの仕事を避けて通れなくなり、もう無理やりにでも覚えるしかないと会社のパソコンをいじりたおしました。

マイクロソフトのフロントページを使って独学でHTMLを学ぶ

そんな中、当時のパソコンにマイクロソフトの「フロントページ」というソフトが入っていました。これは現在主流のDreamweaverやホームページビルダーのように、ホームページを簡単に作ることができるソフトだったかと思います。遊び半分で操作しているとだんだんと面白くなってきて、そこからいろんなページを見てこのサイトはどのように作られているんだろうなどと研究したりしてHTMLを独学で覚えました。しかし、HTMLができるだけでは「ホームページが組める」だけ。最初に作ったホームページは、今思えばそれはそれはひどいものでした。でも当時はドヤ顔だったかと思います。そこからは綺麗なホームページを作るためにデザインの優れたページをパクリ、(参考にし)いかに綺麗にホームページを作るかを突き詰めました。お客様から「綺麗!」「かっこいい!」といっていただけることが目標で現在まで100以上のホームページを作りました。

綺麗なホームページに飽きてきた

しかし、綺麗なホームページを作ったからといってその先に何があるのかを考えるようになりました。そのホームページを訪れた方ももしかしたら綺麗なホームページと思ってくれるかもしれません。でもお客様はホームページを見に来ている訳ではなく、そのホームページに掲載されている「情報」を見に来ている。何らかの「情報」が欲しいから検索窓にキーワードを打ち込み訪ホームページを訪れる。そんなお客様に綺麗だけのホームページを見せても何もなりません。お客様が欲しい情報をいかにわかりやすく提供するかが何より重要ということに気づきました。簡単に思うかもしれませんが、ここが非常に重要です。

Webページは観覧者に見て欲しいものを見せるのではなく
興味ある人に有益な情報を提供するものである。

恥ずかしながら私の場合はそれに気づき、行動をおこすまでに非常に時間がかかってしまいました。

 

学んできたもの

ウエブライダー式SEO 超集中セミナー2014受講 コンテンツ型SEO
http://www.web-rider.jp/sp-seminar/

ウェブライダー式SEO 超集中セミナー2015受講 ライティング強化コース
http://www.web-rider.jp/sp-seminar-2015/

所属会社

a b
社名
株式会社カンマン
住所
〒770-0943 徳島県徳島市中昭和町2丁目39番地5
TEL
088-611-2333
FAX
088-611-2332
ホームページ
http://www.comman.co.jp
メールアドレス
info@comman.co.jp
設立
2000年1月
資本金
4000万円
事業内容
ホームページ製作・プログラム製作・ASP事業・その他IT関連事業
ページ上部へ戻る