LPO対策

徳島でLPOはお任せください

自己満足なページでは直帰率が高くコンバージョンしない

LPO対策お受けいたします

訪問者の滞在時間を長くし、コンバージョン率を高めるページ作り

LPOという言葉を聞きなれない方は多いかと思います。
LPOとは【Landing Page Optimization】の略で、ランディングページ最適化。つまり訪問者が最初に訪れるページを最適化(工夫)し、コンバージョンレートを高める作業を行うことです。
何らかの情報を探している訪問者が検索エンジン等で自分のサイトに訪れた際、訪問者が探しているであろう情報をいかに見やすく配置し、各情報を提供する。もしくはその情報があるページに誘導する。いわば訪問者の心理を読んでページを作成する作業です。訪問者の滞在時間が長ければ長いほど目的の行動にうつる確立が高くなります。直帰率を下げ、滞在時間を高める対策を行います。

LPO対策をするには?

LPOは検索結果ページからすでに始まっています

こちらの提供したい情報を羅列するのではなく、訪問者がいかにしてそのページにたどり着き、どのような情報を欲しているのかを最優先で考えます。そして結果お問い合せをさせたいのか、商品を買い物カゴにいれていただきたいのか、電話させたいのか、その目的をはっきりさせてページの構築をします。

LPOはGoogleやYahooなどの検索結果ページから始まっています。魅力的なタイトルや説明文を適切な文字数で表示し、自分のサイトにランディングさせる。まずはそこからです。
そしてユーザビリティが高い情報を絞り込んだページで情報を提示し、目的のページへ正しく誘導する。SEOの情報を見に来た訪問者に会社概要を見せても意味がありません。
そんなこと言われなくてもわかってると言われそうですが、多くのサイトはまだまだ実践できていないのが現状です。

ではどのように対策をするかというと、一部ですが、
①タイトルやサイト説明文を適正な文字数で簡潔にわかりやすく表示
②情報を整理し、専門性の高いページを複数用意
③ユーザビリティーの高いページにし、訪問者を正しく誘導する
④滞在時間を伸ばす工夫を施す

のような対策があります。

contact

ページ上部へ戻る